オオカミの毛色

私の作品は6割くらいオオカミなのですが、、、
時々、よくオオカミばっかり作るねぇー!なんていわれたりします。

いや、オオカミっていろんな顔、色んな毛色があるんですよ。 
一生かかっても作りきれないくらいバリエーション豊かなんですよ。
と言いたいくらい。 

というわけでオオカミの毛色や顔ってこんなに違うんだ!と、最近撮ったあのコやこのコで検証してみようかと思います。

☆トップバッターは先日会ったばかりの優しい父、チュウゴクオオカミのチュンサン。
c0191646_024811.jpg

全体的に黄色っぽい茶色。 大きさも少々小柄な感じです。 


☆お次は毎度お馴染みヨーロッパオオカミの多摩っ子達。 
c0191646_035864.jpg

修行が足りないので固体識別不可能・・・。 赤みのある茶色ですね。


そして、大抵の人がオオカミときいて連想する姿形のシンリンオオカミ。
以下シンリンオオカミ達です。

☆羽村在住のオークさん
c0191646_072547.jpg

若い頃は黒かったそうです。 年齢によっても毛色は変化していきます

☆オークの奥様、ブランカさん
c0191646_082470.jpg

ほぼ白ですね。

最後に北海道在住のラブラブカップル
☆ジェイ
c0191646_093110.jpg

オオカミといえばこんな色っていうステキな毛皮をもってます。

☆キナコ
c0191646_09581.jpg

キナコも若い頃は、(この中で言えば)ジェイっぽい色だったのですが、今は白っぽいグレーに。


こーんなに色も顔も違うのですよ。まあ、亜種の違うチュウゴク、ヨーロッパ、シンリンは違って当たり前なんですが。。。

ね!モデルには不自由しないワケです。
しかし!布の色バリエーションがこんなに豊かじゃないのが現状・・・。
大抵定番外だし。 と、言う事でオオカミ色の布があると即GETが基本!

見るのも作るのも、まだまだ奥が深いのです。






目黒で新型インフルでちゃいましたね。
土曜のクマ教室は目黒だし。 
浜松町のクマイベントがとっても心配なこの頃です。
[PR]
by arshakuma | 2009-05-22 00:29 | | Comments(2)
Commented by morimon at 2009-05-22 17:34 x
トップの熊の作品もすばらしいですね。
いろんなオオカミがいるんですね。
もし森で遭遇したら、どうしましょう。
Commented by arshakuma at 2009-05-22 23:55
はい、色んなコが居て楽しいですよー。
そして、森で遭遇してもオオカミの方が逃げるから大丈夫です!
私はむしろ遭遇したいくらいです。