チュンサン風味3

天王寺のチュンサンとはかけ離れた色になってまいりましたが、似てないのが確定するまでタイトルは[チュンサン風味」で行きます。 あくまでも風味なので(笑)

背中に使う生地の良さを生かす為に、普段は背中に綿や裏返しをするための「あき口」を背中側に作るのですが、、今回はお腹側に型紙を修正。

オオカミの胴体の開きが出来上がりました。
c0191646_23314413.jpg


それにしてもアクリルは縫いづらい!
肌触りは良いんですけどねー。  初のリアルタイプでのアクリル使い、吉と出るか凶と出るか!
なかなか楽しみでもあります。
[PR]
by arshakuma | 2009-07-11 23:36 | 手作り | Comments(2)
Commented by JIN at 2009-07-12 10:21 x
ごろんな型紙の難しさがわかる「開き」ですね!!
アクリルボアもとてもいい色…この子も里子に出ちゃうのですか?
fumiさんの作るオオカミたちの、まだほんの一部しか実際に見ていないので、その前に見ておさわりしたいです♪

チュンサンのあとでもいいので、若い頃のメモリアル・オーク&ブランカも作ってみてほしいな…と思います。
黒と白の本当に綺麗なカップルだったので…って単色のオオカミは難しそうですが…(絵で描いても隈取りあっての狼ですからねえ…単色で狼らしく描けるようになるのは難しかったので)。
資料写真(へっぽこすぎですが)ならお見せしますよ〜。

なんて、いつかカーヴァルの相方にオリジナルキャラの白狼、ブランのテディウルフをオーダーするのが夢だったりします☆
Commented by arshakuma at 2009-07-12 21:06
>JINさん
この時は足が全て付いてないので、余計に解りにくい「開き」になってます~。
これも一応里親募集かけるつもりで居ますが、安くは出来ないので家にしばらく居るんじゃないかなぁーと思ってます。
 白いオオカミは、作ろうと思っていました。
羽村のブランカも、王子のクイーンも亡くなってしまって・・・・。国内に白いコが居なくなっちゃったし。 
 オークも最近よく会っていて、なかなか創作意欲を掻き立ててくれるので、いずれモデルにしてみたいな・・・・と。

ちなみにテディウルフ系で白狼だと犬っぽくなるかも(笑)