「ほっ」と。キャンペーン

わんこ堪能旅行4

1月28日 3日目

マウレ山荘、もっとゆっくりしたいところですが、やはり早めにチェックアウト。
再び送迎バスでアウトライダーのケネルまで送ってもらいました。

ツアーの集合時間より早めに着いたので、ワンコ達と遊ばせてもらい、ちょっとツアーの準備を手伝ったりして過ごしました。
c0191646_10431455.jpg

ああ、やっぱりモフモフ天国。
c0191646_10535772.jpg

撫でるだけでこんなに喜んでくれるなんて、犬って本当に素敵な生き物だと思うのです。
もう、何時間でも撫でまわして居たい…。
c0191646_10543971.jpg

昨日の夜から降り続いている雪が止まず、本日の参加者は私達以外が初心者ということもあって、ダンナはツアーの一番前、私は一番後ろを走ることになりました。

本日のメンバーも3頭だて
リード犬オスのRACK
c0191646_1328426.jpg

2年前の犬ぞり参加でもラックは一緒に走ったのですっかり顔馴染み♪(と思っているのは私だけですが)

リード犬メスのChopper
c0191646_1330276.jpg


二列目を勤めるのはオスのBAM
c0191646_13311032.jpg


このチーム、一心不乱に橇を引いてくれるので、スゴイ楽!!
結構な坂でも気にせず引いてくれます。 
ちょっとした坂だったら橇に乗ったままでも誰も文句を言ってこない!!
犬ぞりは犬のヤル気でこんなに違うのか!と思うほどでした。
c0191646_13333091.jpg

c0191646_13341192.jpg


ツアーも中盤に差し掛かる手前・・・
昨日から降り続いている雪がブリザードへと変わり、先導している村林さんのスノーモービルが雪に埋まってしまったこともあり、残念ながらコース半ばで引き返すこととなりました。
 
帰りは一番後ろを走っていた私が一番前を走ります。
風と雪が本当にすごくて、さっき来たそりの跡が一部消えている・・・
吹き溜まりになっていて、足をついたら太腿近くまで埋まる場所や、横風で橇があおられコースアウトしそうになる事もありましたが何とか転ばずに完走。
まさしく、ラック達のおかげ!! 良かったよ、このチームで・・・ 

ブリザードは酷くなるばかり。もどってきてから犬と遊ぼうと思ってましたが、雪と風が許してくれませんでした。

ツアー後、旭川にもどるので、村林さんに高速バス発着所まで送ってもらい、高速バス「えんがる号」に乗車。
高速が吹雪で通行止めとなり、下道を走ること2時間。 やっと旭川に到着。 
えんがる号も本当は札幌行きなのですが、吹雪のため旭川~札幌間は運休となりました。

旭川泊にしといてよかったよ・・・。

犬モフ旅行、とうとう明日が最終日!!






おまけ・・・
ダンナチームのワンコたち
リード犬オスのCris
c0191646_140169.jpg

リード犬メスのVin
c0191646_1411263.jpg

二列目オスのAtom
c0191646_10435863.jpg

二列目のメスのHOLA
c0191646_1425560.jpg


クリスとヴィンちゃんはベテランのリード犬。 
雪の深い本日はラッセルして進まなくてはならないので、ベテランのリード犬とパワーのある狼犬アトムとなったようなのですが、ダンナ曰く、「アトムの気が全然乗らなくて行きは全く役に立たなかったー」とのこと。
帰りはアトムがルンルンで引いたのでとても速かったと言ってました。

沢山のワンコと触れ合えてこそ、犬それぞれの個性も見えてきて面白い。

遠いけれどまた、このワンコ達に会いに来るぞぉー
[PR]
by arshakuma | 2017-02-04 14:25 | | Comments(0)