「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅( 53 )

1月29日 4日目

最終日の旭川は初日と同じくコートホテル。今回は普通のお部屋でした(笑)
そして、この旅の締めも旭山動物園ケンファミリーに会いに行ってきました。

朝一番のノチウはこちらがとても気になるみたい。 、
c0191646_2042996.jpg

近っ!近いよノチウ! 手が届く距離に居るよ!

そんなこんなで朝だけ動いてくれてた狼達ですが、天気もよくぽかぽか日和だったので一度寝たら起きてきませんでした。
c0191646_20954100.jpg


狼友のmuscaさん母娘もご一緒だったのでめずらしく他の動物を見に行っちゃったよ
キタキツネ
c0191646_2074939.jpg

子トラ
c0191646_2083283.jpg

ユキヒョウ
c0191646_20111152.jpg

うわー!すごいテキトーなレポート。

そしてイボイノシシ
c0191646_8454465.jpg

こちらはmuscaさんの娘さんがブタ系好きさんなので・・・ や~イボイノシシ舎の形状なんとかしてほしい・・・ 手すりギリギリのところをトンネルのようにアクリルが張ってあるので写真無理ー!
↑はスマホで撮りました。
いちおう夏用に外に超ちっちゃい運動場?もあります。

羽田に戻る飛行機が4時だったので、閉園前に旭山を出ることに。 帰りは空港までmuscaさんに送ってもらい楽々。
c0191646_8494867.jpg

さようなら、北の大地~! また来るよー!

関東に戻ってしまうと、さっきまで当たり前のように積っていた雪が全くなく(あたりまえ)なんだか、寂しい。
しかも、この日は春のような気候だったとのことで、北海道マイナス仕様にしていた私達には暑い!!
汗だくになりつつ高速バスで埼玉に帰ったのでした。

これにて、わんこ堪能旅行終了~!

最後はおまけの旭山レポです。
[PR]
1月28日 3日目

マウレ山荘、もっとゆっくりしたいところですが、やはり早めにチェックアウト。
再び送迎バスでアウトライダーのケネルまで送ってもらいました。

ツアーの集合時間より早めに着いたので、ワンコ達と遊ばせてもらい、ちょっとツアーの準備を手伝ったりして過ごしました。
c0191646_10431455.jpg

ああ、やっぱりモフモフ天国。
c0191646_10535772.jpg

撫でるだけでこんなに喜んでくれるなんて、犬って本当に素敵な生き物だと思うのです。
もう、何時間でも撫でまわして居たい…。
c0191646_10543971.jpg

昨日の夜から降り続いている雪が止まず、本日の参加者は私達以外が初心者ということもあって、ダンナはツアーの一番前、私は一番後ろを走ることになりました。

本日のメンバーも3頭だて
リード犬オスのRACK
c0191646_1328426.jpg

2年前の犬ぞり参加でもラックは一緒に走ったのですっかり顔馴染み♪(と思っているのは私だけですが)

リード犬メスのChopper
c0191646_1330276.jpg


二列目を勤めるのはオスのBAM
c0191646_13311032.jpg


このチーム、一心不乱に橇を引いてくれるので、スゴイ楽!!
結構な坂でも気にせず引いてくれます。 
ちょっとした坂だったら橇に乗ったままでも誰も文句を言ってこない!!
犬ぞりは犬のヤル気でこんなに違うのか!と思うほどでした。
c0191646_13333091.jpg

c0191646_13341192.jpg


ツアーも中盤に差し掛かる手前・・・
昨日から降り続いている雪がブリザードへと変わり、先導している村林さんのスノーモービルが雪に埋まってしまったこともあり、残念ながらコース半ばで引き返すこととなりました。
 
帰りは一番後ろを走っていた私が一番前を走ります。
風と雪が本当にすごくて、さっき来たそりの跡が一部消えている・・・
吹き溜まりになっていて、足をついたら太腿近くまで埋まる場所や、横風で橇があおられコースアウトしそうになる事もありましたが何とか転ばずに完走。
まさしく、ラック達のおかげ!! 良かったよ、このチームで・・・ 

ブリザードは酷くなるばかり。もどってきてから犬と遊ぼうと思ってましたが、雪と風が許してくれませんでした。

ツアー後、旭川にもどるので、村林さんに高速バス発着所まで送ってもらい、高速バス「えんがる号」に乗車。
高速が吹雪で通行止めとなり、下道を走ること2時間。 やっと旭川に到着。 
えんがる号も本当は札幌行きなのですが、吹雪のため旭川~札幌間は運休となりました。

旭川泊にしといてよかったよ・・・。

犬モフ旅行、とうとう明日が最終日!!

(オマケ)長くなるので畳みます
[PR]
犬ぞりツアー、今回はワンデイを2日間とり、宿は遠軽にある「マウレ山荘」に宿泊しました。
アウトライダーのケネルまで、バスで送迎してくれます。

このお宿、「山荘」という名前ですが、じつはお洒落な隠れ家的ホテルなのです。
c0191646_2261143.jpg


そんでもって、日ごろの自分達にご褒美ってことで、ちょっとお部屋のグレードもupしちゃいました。
ロフトがあるだよー
c0191646_2272068.jpg


風呂までついちゃっておるのだー
c0191646_2281371.jpg


夕飯もホテルならではのコース料理。
c0191646_2291084.jpg

おしながきも、こんなに沢山!! 
c0191646_2210465.jpg

c0191646_22102878.jpg

c0191646_22104544.jpg


ああー、贅沢っ!! こんなに良い思いをしたら現実に戻れなくなりそう~。
とりあえず、お風呂に入って、既に筋肉痛が出始めた肩と脚をマッサージ。
明日もがんばるぞー!!

マウレ山荘は絶対リピートしたい素敵なお宿でした。 
[PR]
1月27日 2日目
ホテルで朝食を済ませ、スイートルームもったいないけど早めにチェックアウト

9時ちょうど旭川発の特急オホーツク1号で「白滝」へ
c0191646_2174410.jpg

旭川の市街地を抜けたあたりで
「これから野生動物の出没する地域に入りますので、遅延することがありますがご容赦下さい。」のアナウンス。
野生動物出ないかしらーと車窓に広がる原生林を眺めながらウトウト。結局、鹿一匹すら見られないまま、
1時間20分後に「白滝駅」に到着しました。
c0191646_21101196.jpg


駅には既にこれからお世話になる「アウトライダー」の村林さんが迎えにきてくれてました。

本日は犬ぞりツアーに参加です。。私達は今回で3回目。
ああ、また来たよ、ワンコ天国。
c0191646_21194270.jpg


本日の私のチームは3頭だて。
リード犬、オスのACE。
c0191646_21232794.jpg


リード犬、メスのBRIT
c0191646_21243898.jpg


二列目のオスのGAS
c0191646_21252169.jpg


実は冬の今頃はワンコの恋のシーズンまっただなか。
ワンコ同士のやり取りを見ていても楽しいものです。
メス犬が尾を上げたり、プレイバウをするのは「私、オッケーよ♪」のサイン。

エース、ブリちゃんに誘われてる?の図↓
c0191646_2129810.jpg


俺はどうも誘われているらしいが、届かないから見ないようにしよう。byアトムの図↓
c0191646_21324481.jpg


今回も小屋のところから犬を連れて来て、ハーネスを装着、そりにつなぐという一連の作業を行います。
本日の参加者は私達を含む7名の参加者が居ましたが、1名を除いて全員経験者でした。

私の出走順番は2番目。
エースチーム、坂道だと集中力が切れるので、上り坂は橇から降りて一緒に走る!
すこしでも登っているときは橇を漕がないと振り返って「重いんですけど。。。」と言ってきます。
40歳インフルエンザ明けに雪道の全力疾走は辛い~。
「エース、すまんが橇に乗せてくれー」とぜいぜい言いながら橇にしがみつく15キロでした。
写真も撮る余裕がなくて、唯一ツアー中に撮れたのが下の一枚。
c0191646_21354669.jpg

経験者が多かったので、ツアーのペースとしてはかなり順調だったと終了後に聞きました。 
そうだよ、途中休憩一回しかなかったからね。 犬を休憩させるよりも自分が休憩したかったもの!!

明日も雪の全力疾走。大丈夫か?私??

つづく・・・。
[PR]
1月26日
久しぶりの北海道に行って来ました。
昨年は引っ越しがあったりして遠出出来なかった分、今回は少し贅沢にギュッと4日間に詰め込みました!
7時40分の羽田発、旭川行きのJALに搭乗です。
c0191646_21513784.jpg

今回の旅のおともはカッパのクゥちゃん。 カメラを持ちつつ4日間という旅行なので、大きなアーシャはカバンに入りませんでした・・・

ほぼ定刻どおりに旭川空港着
c0191646_21534391.jpg

飛行機を降りるとキンと冷えた空気が北海道だなぁーと感じさせてくれます。
本当に久しぶりだわ、冬の北海道♪

本日はケンファミリーに会いに旭山動物園へ。
c0191646_21551978.jpg

気温はー1℃。 もっと寒くなるのを想定してして厚着してきたから、以外と寒くない??

一昨年産まれのノチウ(黒・♂)とフミ(白・♀)
c0191646_223488.jpg

今回始めて会えました♪

飼育員さんの出入りも多く、園内放送も頻繁にあったため、この日のオオカミたちはよく動いてくれました。
c0191646_226552.jpg

おかげで、休憩所とオオカミ舎とお土産屋の往復だけで開園から閉園まで過ごしましたとさ。
ケンファミリーレポは長くなるので、次回に詳しくUPします。

夕飯は駅前のイオンの中に入っているスープカレー屋さんへ。
c0191646_2212463.jpg

角煮カレーをチョイス。スパイスが効いていて、キャベツに牛蒡、ニンジン、ジャガイモ色々野菜が入っていて美味しかったです。 飛行機内でもらったクーポン券が使えてオレンジシャーベットのサービスもあったし♪

お宿は駅前のコートホテル。
なんと!!ホテル側の都合で部屋がスイートルームに変更にっ!
c0191646_2210398.jpg

ベッドが広いよ!!
c0191646_2211738.jpg

和室まであるよ!!
一泊しかしないのが勿体無いわー。
もっとスイートを堪能したいところですが、朝4時起きだったことが効き、あっという間に眠りについたのでした。
一日目からなかなかツイてる「わんこ堪能旅行」。

旭山ファミリーレポへ続く・・・
[PR]
長崎2日目~。
c0191646_22382182.jpg

国体開催期間中のお陰で安宿が全て埋まっていたので、一人旅では絶対泊まらないランクのホテルに一泊。
勿体無いけど折角来た長崎を色々見たいので朝早くにチェックアウト。

午前中は長崎観光の王道を巡ります~

めがね橋~
c0191646_2242556.jpg


大浦天主堂~
c0191646_22442691.jpg

天主堂裏で本物のカトリックのロザリオのパーツなどが売ってて、縫いぐるみの小物にいいかな~なんて思ったものの信者でもないので悪い気がしてやめました・・・

グラバー園
c0191646_22445927.jpg

超坂の上ですがエスカレーターで上れて楽々。入場料高いなと思ったけど江ノ島のエスカーを考えればそんなに高くないかも。

毎度のことながらノンストップで観光しすぎて昼食を食べそびれ、クタクタになりつつ今回の旅の一番のメインとなる常盤桟橋へ向かったのでした。

長くなるのでコチラ
[PR]
祐徳神社を後にして、再び特急かもめに乗って、今度は終点の長崎へ向かいます。
c0191646_22513560.jpg

長崎到着前、さだまさし氏の「長崎小夜曲」が流れたあと、さださんの「僕の故郷長崎へようこそ」のアナウンス。この演出は少し感動しました。長崎に着いた~!!って気持ちが盛り上がりました☆  

電車を降りると、ちょうどこれからセレブ特急・ななつ星が入線してくるとのこと。
せっかくなので少しホームで待って見ていくことに・・・
c0191646_2303694.jpg

来ました!ななつぼし。
c0191646_2313159.jpg

窓辺には洒落たランプなんかあったりして。う~ん乗ってみたい。
それにしても黒光りしたこの列車、写真に取りにくいことこの上なし。
c0191646_2345153.jpg

近くにあるもの全てが移りこんでしまい、ローカル線と並べて撮ったらとなりのド派手な電車色になってしまいました。 とほほ・・・

本日の長崎観光のテーマは「坂本竜馬」。
司馬遼太郎の「竜馬が行く」も読んだことだし、行ってみることにしました。
まずは竜馬と同士たちが集って始めた日本発の商社といわれる亀山社中跡
c0191646_2330333.jpg

やってきたぜよ~

現在は母屋が完全復元されています。 竜馬の襦袢、ブーツのレプリカ、竜馬の手紙(本物)等が展示されています。 当時の人にしては長身だったようです。
私の竜馬のイメージは福山雅治というより大泉洋の方が竜馬っぽいと思うのですが~
c0191646_19445039.jpg

亀山社中の近くの高台には竜馬たちも同じように長崎の町を眺めたであろう場所に竜馬のブーツ像という撮影スポットも。ブーツはクマも入れる仕様になっているばい。  

竜馬観光の締めくくりは風頭公園に立つ竜馬像
c0191646_20234191.jpg

ひたすら坂を上って、登って、昇って、やっとたどり着いた公園のそのまた高いところに居ります。 もう坂道はうんざりです、竜馬さん。

その後、埋め立てられて島じゃなくなった出島に寄って・・・
c0191646_2031685.jpg

中華街でちゃんぽん食べて
c0191646_20321023.jpg

長崎の夜は更けていくのでした。
c0191646_20315150.jpg


ちゃんぽんは農耕な白いスープが美味しかった♪これは食べる価値アリ♪
しかし中華街は決して横浜と比べてはいけません。。。。


その4へつづく



 
[PR]
さてさて、フリータイム佐賀~長崎の一泊目は佐賀泊でした。
c0191646_226250.jpg

天山荘という旅館だったんですが、この普通の一軒家のような旅館が面白かった・・・
長期滞在の労働者向けの旅館らしいのですが、最大90名まで泊まれるそうで増改築された内部が意外と広い!似たような間取りなので思いがけず館内で迷いそうになりました(笑)

翌朝、久保田の駅から日本三大稲荷として(たぶん有名な)祐徳稲荷神社を目指します。
c0191646_2212653.jpg

乗るはずだった電車を一本間違えたお陰で一時間無駄にしましたが何とか最寄り駅の肥前鹿島駅に到着~

c0191646_221484.jpg

↑この電車がロスタイムを取り戻すべく乗った特急「かもめ」 見た目は「かもめ」というより「かいこ」みたい。
松本零士のマンガに出てきそうなデザインですな。

肥前鹿島からはバスに揺られて20分程。
祐徳稲荷神社に到着!!
c0191646_2220088.jpg

舞台造りのような本殿が珍しい派手~なお稲荷さんでっす!

階段を上って本殿へ。
c0191646_22235056.jpg

清水寺ほど高くないですが、周辺が一望できます。
しかし、ここで満足してはいけません!! この神社は奥宮があるのです
c0191646_22535857.jpg

この神社、キツネの数は少なめですが鳥居の数が凄い
c0191646_22293926.jpg

たくさんの祠がならぶ奥宮への道はなかなか雰囲気が良かったです。
c0191646_22344948.jpg

ふぅ~、奥の院はほぼ山頂ですな

奥の院からの下り道は行きとは別ルートで案内があり、「途中難所あり」と表示があったことはあったんですが。。。
ただの神社詣でとナメていたら、結構な急勾配な階段、しかも段が坂側に傾いてるぅ~。
膝が笑う寸前でもと着た道にたどりつきました
c0191646_22463062.jpg

帰り道は参道にならぶお土産屋さんを覗きつつバス停へ。
たくさんのお店があるのにキツネグッズは殆どみませんでした。
c0191646_22472395.jpg

有明海が近いからか、なぜかどこも「ムツゴロウ」推し。
三大稲荷なんだから、キツネを推したまへ。 きっと売れると思うんだけどなぁ。

その3へつづく・・・
[PR]
先週の木曜日~金曜日。
「出張するなら週末に行きたいです!」と申告.
週末の寄り道つきの初の九州出張へ行ってまいりました!
c0191646_213802.jpg

クマ連れですが。。。メインはあくまでも仕事ですから~!

 そして木曜日の夜。
c0191646_21402243.jpg

ホテルで一泊。 ちゃんと2日間で仕事が終わるか心配でめずらしく熟睡できず・・・

金曜日は早めに仕事を始めて、なんとか時間内におシゴト終了。
営業所から車で10分くらいの場所にある「筑後川昇開橋」に連れて行ってもらいました。
c0191646_21434898.jpg

その名の通り昇って開く移動式の橋で、廃線してしまった旧国鉄佐賀線が走っていたそう。
現在は歴史的意味のある「機械遺産」として保存されています。 
c0191646_21441095.jpg

遊歩道になっていて一日に数回、デモンストレーション的に橋が下りてきて通れるようになるそうです。 
天気が良くて気持ちのいい場所でしたが、ちょっと整備しすぎて産業遺産的な雰囲気はなかったなー。
ちゃんと動くのに散歩の人くらいにしか使われないのが少々勿体無い感じがしました。

「佐賀でしか売ってない珍しいものないっすか?」と聞いて教えてもらったのがこの「わらすぼ」
c0191646_21442749.jpg

長い深海魚を干してあって頭の部分が膨らんでます。 歯がむき出しててエイリアンチックなお魚。
珍しいけどこんなに沢山買う勇気もないので写真だけー。

そんなこんなで帰りは佐賀駅まで送ってもらいました。
酒も飲めないのに入った居酒屋で夕食。
ぜひ食べた方がいい!とすごくおススメされた「呼子のイカ」。
c0191646_21452976.jpg

透き通ってますよ。 生きてますよ。 表皮の色がチカチカ変わるのを見てるとイカに申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが・・・ これは美味! 
歯ごたえがよくサッパリしたお味。イカには悪いがまた食べたい!。
c0191646_21455826.jpg

げそと耳はてんぷらにしてもらいます。こちらも新鮮だからか柔らかくて本当に美味しかった。

お一人様にはちょうど良い小さめサイズで1000円でした。翌日の長崎では底値で2000円以上だったので佐賀で食べといてよかったー

佐賀は何もないと歌われてましたが、呼子のイカは佐賀で食べるべし!!

その2につづく・・・
[PR]
 
土曜日のこと・・・アーティズムマーケットから戻り、一度家に帰ってから車で箱根へ。
天気予報は次の日から積雪の恐れありでしたが、二日間とも雨。 しかも霧がすごくて窓からの景色も真っ白。
寒いし~・・・ 
箱根での観光はせず、小田原にある「生命の星・地球博物館」へ行ってみましたー。
c0191646_21264577.jpg
どうせ観光地にある博物館だから大したことなかろう・・・と期待しないで行ったら、意外と充実な内容でビックリ。
地球の成り立ちから生命の進化、人と自然の関わりなどをテーマに色んな岩石やら、動物の剥製やら、恐竜の骨などが展示されてます。
レプリカだけどディプロドクスやティラノザウルスの全身骨格が常設で見れるのは嬉しいかも。 
 天井には鯨の骨がつるされて、恐竜に負けずに大きくて見ごたえありです。
c0191646_21350654.jpg
生物のコーナーにオオカミも居ます♪ ヤブイヌ、ツチブタ、カモノハシなどのマニアック生物の剥製も。こちらも国立科学博物館の生物コーナーを彷彿とさせる充実ぶり。

c0191646_21375971.jpg
お耳がちょっと残念な形状ですが、、、ちょうど四足の縫いぐるみの型紙作りをしていたのでじっくり観察。


国内での動物との関わりを考えるコーナーではこんな生き物も。
さて、何の動物でしょうか↓
c0191646_21390798.jpg
なんか怒ってるのに妙にかわいい動物ですが、、、正解はニホンオオカミの模造剥製でしたー。(たぶん実物はこんな姿形じゃないと思うけどねー) 
日本から居なくなってしまった動物の代表として、彼は私達に向けて怒っているのです。かわいいけど。

お土産コーナーにはなんとオオカミ書籍が!!
c0191646_21482658.jpg
15年前にオオカミの企画展があったらしく、当時の図録です。 内容はかなーり専門的。
しかし、解りやすく書いてあるので持ってて損しない感じ。 
こんな企画やってたんだー。知ってたら見にきたのにな。。。
年数が経っているけれど、博物館で保管されていたせいか新書と変わらない状態で即購入。 

思いがけずオオカミ成分も補給できた箱根一泊なのでした。


 





[PR]