「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

キナコぐるみも佳境に入ってまいりましたよ。

全身に綿つめ。 後ろ足は力が入ってないので緩めに。
そして耳。
 
c0191646_231215.jpg


なかなか美人さんになってきたキナコぐるみです☆

残るは尻尾と爪付けです。
[PR]
本日は友人であり手芸仲間であるS嬢の家で製作。

私はキナコぐるみの続き、S嬢はクロスステッシャーなので刺繍でちくちく。
お昼は手料理をご馳走になりました。

c0191646_23434790.jpg

トマトソースのパスタ美味しかったです。
そして、モノのないキレイな部屋が羨ましい・・・。

おしゃべりしながらも針は進み、キナコの体が縫いあがりました。
c0191646_23454366.jpg

くたくたキナコです。

これから綿を詰めていくのですが、うっかり重り用のグラスビースを床にぶちまけ、S嬢とダンナまで巻き込みビーズを拾うハメに。
詰め物作業は人様の家でやるものではないと思うのでした・・・

S嬢とダンナさま、本日はありがとうございました。 ビーズ以外も色々と散らかしてスミマセンです。
また、お邪魔しますので宜しくお願いしますー
[PR]
本日は埼玉まで猛禽の「有害鳥の追い出し」をするというので見せてもらってきました。

猛禽類。。。やはりカッコイイです。
c0191646_2334082.jpg


飛んでるところを写真に撮りたかったけど、スピードについていけず、、、
お食事シーンを取らせてもらいました

c0191646_23364458.jpg


c0191646_2337946.jpg


猛禽類・・・もツボです。 いつかモデルに作ってみたいわーん
[PR]
今日は有給を取って5人展のクマ仲間で優雅なランチをしてきました。

気が付けば5人展は2年前。 また何かやりたいね~と・・・

c0191646_23424112.jpg


クマ話に浸かって、パワー充電完了!

早めに家に帰ってきたので、帰宅早々に昨日の続き。
c0191646_23482771.jpg

一気に肉球4個、計3時間!
もうちょっと効率良く出来る方法ないかしらー??
[PR]
進行中のキナコ風味ぐるみ。

本体部分を縫製中です。

とりあえず、仮ボディに付けてみる・・・
c0191646_0462956.jpg

ハゲキナコになりました。
夏毛のキナコは毛並みが寂しくなるとは聞いてますが・・・
ここまで酷くないだろうね~。

c0191646_0463824.jpg

もうちょっと待っててね。  がんばって縫ってるから!!
[PR]
開花予想でましたね~。

ウチの近くのサクラもボチボチ咲き始めました。
c0191646_0264259.jpg


ぬいぐるみ製作状況中継したかったのに、今日は胴体の布を切るだけで終わってしまいました・・・。
しるしつけ&裁断って意外と時間がかかるもんです~

次は毛刈りだー!!
[PR]
さてさて、縫製が終わった頭に目が着きましたよ。
タイトルの意味が解ったアナタはかなりのオオカミ通!!

色が少々違いますが、この頭のモデルは北海道・円山動物園のキナコ嬢をイメージして製作しております。
少しタレ目気味で、気持ちデコっぱちな感じに頭の原型もいじってみました。

c0191646_0333086.jpg


写真に写すとちょっと目つきが悪く写っちゃいますが、実物はもう少しやさしいお顔です。
手作りの神がやっと降臨してきた模様。 早く続きがやりたいですー!!
[PR]
連休最終日の本日も趣味に浸かったお出かけをしてきました。

姉に一日付き合ってもらい、
まずは恵比寿の「テディベアフィスティバル」へ。 
くま教室講師科仲間のブースや先日干支講習に行った「鶴田眞理子」先生のブースでお喋り。
そして、「しばらく買うまい!」と思っていたのにオオカミ色があったので、モヘアを衝動買い。

今日は他にも廻るので、1時間半くらいで会場を後にし、
次の目的地「荻窪」へ。

荻窪駅から少し歩いた所にある、お店の二階に「6次元」というカフェがあり、そこで犬のぬいぐるみ作家「DOG☆GOD」さんの個展が行われているのです。

狭い階段を上り、扉を開けると外観からは想像できない山小屋のような素敵な空間が広がります。

姉はコーヒー、私はカフェオレを注文し、待ってる間に縫いぐるみを見に行きます。

c0191646_0284051.jpg

お店の雰囲気にあった素焼きのカップが素敵です。 
可愛いハガキは個展のDM。 

DOGGODの作家さんである「あかね」さんもいらしていて、
「手にとって抱いて見てください」と有難いお言葉をかけていだきました。

そっと抱きしめてみると、小型犬が体重を預けてくるときのような、くったりとした重みと柔らかさ。
とっても引力のあるわんこ達。 

あかねさんともお喋りさせて頂いて、かわいい犬ぐるみ達を愛でて、幸せなひと時を過ごさせてもらいました。

私も今作っている子を早く仕上げよう。。。   
ぬいぐるみ作りの楽しさを再確認できた一日でしたー。

DOG GODさんの個展「いきていないのに生きている」は24日(火)までですよー!
かわいいワンコぐるみに会いに、荻窪へ急げ~!! (近ければ私ももう一回行きたいくらいです)
[PR]
本日はお彼岸で、家族で墓参り。

6月には浜松町クマ祭があるし、オオカミ関連でも動きがありそうなので、出かける前にちょこっと製作。
本縫いに入りました。

今回はモデルとしているオオカミが居るのですが、何せ色がない!!
出来るだけイメージに近い色で白のモヘア二種類と薄いグレーを使って製作です。

毛の長れはイメージどおりなんですが、やはり色が・・・ 
c0191646_011042.jpg


仮鼻を付けてみたところです。 モザイク部分は色々細工してるので、出来上がってのお楽しみですー
[PR]
連休の初日。
今日は気合を入れて群馬まで日帰りで行ってまいりました。
目的は「群馬県立館林美術館」で展示されている「フランソワ・ポンポン」の動物彫刻を見るため。

ポンポン(日本語でかくと面白い名前)を知ったのは、私の好きなクマ作家さんの本に載っていたのを見たのがキッカケでした。 そして、ネットで調べた所、この館林美術館で彼の作品を扱っているという情報を入手。
4月5日までテーマ展示が行われています。

代表作がルーブル美術館にある「シロクマ」で、置物etcにもなっているので見た事がある人も多いのでは??

その館林美術館の最寄り駅である「多々良」まではJRを使うルートが一般的なのですが、ここはケチって私鉄乗り継ぎで行ってきました。 
おかげで片道3時間半。。。。

c0191646_1362834.jpg

ちょっと懐かしい雰囲気の駅です。
駅から美術館へは、徒歩で20分。 

c0191646_139144.jpg

何もないです。

途中、案内地図にあった「うどん屋」でお昼。 他にお店もないので選択の余地なしです。 
麺は良かったんですが、汁がイマイチでした。 ま、競争相手もなさそうだから仕方ないかなー。

c0191646_141464.jpg

美術館は大きくて近代的な居心地の良い建物でした。

目的のポンポン展はシロクマ以外にも「ホロホロ鳥」「ヒグマ」「ライオン」「ブタ」[ヒョウ」など、色んな動物の作品が展示されていました。
 シンプルなのに、特徴を捉え、尚且つ動きのあるデザインが素晴らしい! 手ごろなサイズのが一個欲しい!と思う作品達でした。

テーマ展示以外に「ポンポン」のアトリエをイメージして作られた常設展示の「彫刻家のアトリエ」という別館もあり、こちらは撮影もOK!!
入るとすぐにポンポンの鹿が出迎えてくれます

c0191646_1485792.jpg

カッコイイ牡鹿さん。

c0191646_1512062.jpg

全体はこんな感じ。

棚にも作品があります
c0191646_152268.jpg


もっと良くみたいのですが、アトリエ内部は柵があって近寄れないのが残念。 
ポンポン作品を見たい場合は、やはりテーマ展示中ではないと少しガッカリするかも知れません。

動きのある動物作品・・・・としてはかなり刺激になった今回の展示。 帰りもまた3時間以上の長い道のりでしたが、行った来て良かったです。広々してて気持ちもいいし~!!
フランソワポンポン・テーマ展示は4月5日(日)までですよー!!
[PR]