「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

オーダーの黒オオカミ、やっと眼が入りました(時間が掛かりすぎてしまって大変申し訳ありません)
c0191646_22422660.jpg


同じ黒オオカミですが、今回はなぜか目力強め。
同じような三白眼ぎみのグラスアイ使ってるんですが、こればっかりは入れてみないと解らないものでして・・・

心配だった瞼の細工も終わったし、肉球も出来上がったから今週中にはこの子は縫いあがりそうです♪

そろそろ、リアルタイプのテディウルフもやりたいし、
おおかみこどものお父さんっぽい彼ウルフも作ってみたいし、
四足オオカミの改良バージョンもやりたいなー。

コンベンション後のお休み期間は7月で終わり!!

いろいろ同時進行ではじめようと思います~
[PR]
「おおかみこどもの雨と雪」
ダンナが映画を観たあとに小説を買ってきてくれたので早速読んでみましたー
c0191646_10104468.jpg


2時間の映画枠におさまりきらなかった細かい設定とか、小説だとわかる部分もありオススメ!!
小説の方がオオカミをリアルに想像できます。
おおかみおとこの彼は玉ねぎが苦手だとか・・・
雨の気持ちとか・・・

ストーリーは映画と同じですが私は映画より小説の方が好きかも。

ラストは感動でした!

どの話でも共通して言えることですが、映画を観たあと小説を読む順番がいいですね。
小説から映画だと自分の想像と映像が違う部分を受け入れるのが難しい。 映画から小説だと基本は映画のイメージでその他の部分は自分の好きなように想像できるから。。。。
今回は人間部分はアニメそのまま、オオカミ部分は勝手に想像して読んでました。

アニメも人間からオオカミへの転換のさせ方はお見事!だったんですけどね~。
もっと完全にオオカミになって欲しかった~
(オオカミ側マニアとしては思うのでした)
[PR]
コンベンションでは作りに納得がいかず、非売品にした4つ足の歩いているポーズのオオカミくん。
c0191646_23362313.jpg


何が気に入らないのか?というと、胸にいれた切替のせいで、毛足の長さの差が出てしまい不自然になったところとか、頭の大きさとか、口廻りにいれたペイントとか諸々。

オオカミの顔のエラのように頬毛が張っている感じが好きなのに、4つ足パターンだとそれが上手く出せないんです。(四足以外も出せているか微妙ですが)

ちょっと脳内シュミレーションで思いついた改良をしてパターンを引きなおしてみます・・・
[PR]
やはりイベント後は針の進みが遅いです。

先週から少しずつ復帰しているのですが・・・

今縫っているのはコンベンションで大人気だった黒っぽいオオカミくん。
タッチの差で里親さんが決まった後に、プレビュー時間にいらして頂いた方からのオーダーです。

この黒っぽいオオカミの茶色の布がこの一匹分で終わり、しかも余りが殆ど出ないというギリギリ作業。 失敗できないので少し緊張です。
こういう時に限って、同じ方向の型紙を間違えてとってしまったり。。。

切り替えしの縫製は終わったので明日から瞼作り。
顔が出来上がるまでは油断できません~~

c0191646_0195490.jpg

写真は今日の文章とは何の関係もない2月の犬ぞりの時のワンコ。
うちのチームではなかったので名前はわからず・・・好みの顔だったのでやたらと写していたうちの一枚。
[PR]
気になる展示目白押しのこの夏。
まずは奈良美智さんの個展の前売りを金券屋でゲットー!

c0191646_052419.jpg

そのわりに、50円しか安くならなかったんですけど。
しかーし、ゼッタイ混むであろう奈良さんの個展!並ばずに入る為の前売りは必須なのです!

うむ、いつ行こう~。
楽しみだなぁー!
[PR]
夏休み映画「おおかみこどもの雨と雪」観てきました~
c0191646_2191226.jpg


ストーリーは・・・
大学生の女の子、花が出会って恋をした人は100年前に絶滅したニホンオオカミの血を引く「おおかみおとこ」でした。
花はこのおおかみおとこの彼との間に二人の子を授かります。 
不慮の事故で彼は亡くなってしまったため、花は二人の「おおかみこども」を一人で育てることになり・・・
というお話。

オオカミについては~~「うーむ・・・髪の毛いらね。」とか、ツッコミどころ満載でしたが、ストーリーは優しく暖かいお話でした。小さいころのおおかみこどもの「雨」が可愛かったな~。男の子は小さい頃は最高に可愛いというけれど、そんな感なのかな~

花と彼が最初に出会う舞台「国立」がうちのダンナさんの元住んでいた所の近所で、知ってるところが沢山出ていた!とのこと。
最近のアニメは実在する場所を舞台にするのが流行っているのかしら??

盛り上がりには欠けるといえない事もないけれど、家族で安心して見られる映画だと思いマース。
[PR]
話題のアレをやっとウチでも入手してきましたよ。
(ま、話題になったのはちょっと前だったような?ウチの近くじゃなかなか売ってなくてねぇ。。。)

ザクどうふ
c0191646_8553561.jpg


裏の解説も笑わせてくれます
c0191646_8563047.jpg

しかし、なぜ豆腐なんだろう~


そんでもって、まな板の上のザク
c0191646_8582520.jpg

絹ではないと言ってるけど、実際は枝豆味の絹どうふ。
中身もちゃんとザク型してるんですが、やっぱり絹~。
最近は木綿ばっかり食べてたんで雑な扱いしたら、すっかりザク型が崩れてしまいました・・・
なので写真はなし~

最終的に
c0191646_942740.jpg

冷奴になりました。
個人的には枝豆味しない方が好きかも~・・・
[PR]
先週のドールフェスでかったもの~
気になった作家さんの絵葉書3枚。
c0191646_0105059.jpg


ちいさいハトメ道具一式
c0191646_0111310.jpg


Kamaty Moonさんのひよこ飛行隊一羽。
c0191646_0114929.jpg


ハトメはずっと買いたいと思っていて、次にドール系イベントに行ったら買おうと思っていたもの。
やっと入手できました。 
ベアではあまり使わないから、ベアフェスでは売ってないんです~。
これを使ってベア(オオカミ?)小物のレベルアップしますよ~

ベアイベントとはひと味違うものが買えるのもドール系ならでは。

やっぱりイベントっていいですね
[PR]
やー、DWFで仕入れたもの紹介の記事を書こうと思っているのですが、今週はなんだか帰宅する時間が遅くて・・・気力なしです。。。

ということで本日はひとりごと。
夏は色々行きたい展示が多いのですわ。出来るだけ行きたいなーという気持ちを込めて書き出してみマース


☆ツタンカーメン展 
8月4日~12月9日まで
上野の森美術館
チケット 平日2500円 休日2800円

もう夢のエジプト旅行から10年も前になってしまった・ツタンカーメンの秘宝達に再会できるチャンスーと思ったけどチケット高すぎ!(怒)
この入場料とるなら黄金のマスクは無理にしても黄金の玉座くらいは持ってきてほしい。
個人的に一番再会したいアヌビスの厨子は来てない模様・・・
会期長いから焦らないでも行けるかな~♪

☆大英博物館古代エジプト展
7月7日~9月17日まで
森アーツセンターギャラリー
チケット 1500円

保存状態のよさそうな「死者の書」が今回の目玉。
ツタンカーメン展の影に隠れてるから意外と空いてるかな~??エジプト系は混むからね~ 


☆特撮博物館
7月10日~10月8日
東京都現代美術館
チケット1400円

ネットで行った人のレポートを見てると行きたくなるのがこれ。特撮といってもライダー系というよりウルトラマン系なのかな~?ミニチュアが面白そう♪

☆奈良美智 君や僕にちょっと似ている
7月14日~9月23日
横浜美術館
チケット1100円

生意気そうな女の子の絵で有名な奈良さんの個展。この規模の個展はなかなかないみたいなので必見。 前回見そびれたし、横浜だし、行きたいな~


夏はイベント目白押しです~。
しばらくは退屈しないですみそう~♪
[PR]
先日のDWFにて「サーニット」という粘土を使って作る動物ストラップの一日講習をうけてきましたー

モデルはどんな動物でもOK!ってことで、もちろんオオカミを・・・
講師はサーニット粘土の第一人者・黒川早恵美先生。

まずは先生があらかじめ作られている銀紙で出来た芯と目玉を用意
c0191646_2303771.jpg


このあと粘土を乗せて形を作っていくのですが、写真を撮る余裕など一切なし。
先生はまるで飴細工をしているかの如く、スピーディかつ正確に動物の特徴を捉え、作品を作っていきます。

私はなかなかオオカミの色が出せず、茶色よりの色で妥協しました。
また、動物の色は単色では有得ないということで、軽くマーブルっぽく粘土を混ぜるのですが、それも上手く出来ず・・・私がやると練りすぎて一色に。。。

ちょこちょこ先生に直してもらい(というか殆どやってもらった)完成したのがこれ。
c0191646_2365250.jpg

粘土は縫いぐるみでは端折ってしまう細かい点も再現しなくてはならないので、もっともっと細かい観察眼が必要な事が判り、とても勉強になりました。

そして今回の体験講習の皆さんの作品がこれ。
c0191646_2385097.jpg

さすがドールワールドフェスの会場に居た方達だけあって皆さんお上手。

粘土ももうちょっと極めてみたいな~
[PR]