<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

綿

先週、テディベアショップの品物指定のセールが「綿」だったので、思い切ってお取り寄せしました。
 40%オフでお得なんだけど10本単位でしか販売してなかったので、20本!!

昨日届いたんですが、来てみてビックリ!!人間が入れそうなくらいデカさのダンボール。それにびっしり詰まった綿の袋。 もう家の収納スペースの隙間に入れまくって何とかしまい込みましただよ。

モヘアに引き続き、在庫を消費していかないと。
2年くらいは綿を買わないですむかなぁ。。。
[PR]
夏休みの三浦満喫の日から、うちに縫いぐるみの客人が来ています。
三浦に一緒に遊びにいったモフモフさん(勝手に呼んでいる)です。

先日、一緒に実家に帰ったので回転ずしでおもてなし。真ん中が客人・モフモフさん
c0191646_0333453.jpg


モフさんの足の"ほころび"は、細い足を作る際に表に返す作業を軽減させるため、縫い代の幅が足りなかったのが原因と思われます。
c0191646_037519.jpg

この程度の傷なら"日帰り手術"で済むんですが、お預かりした際に裁縫道具を持ってなかったので我が家にお泊りとなりました。

足の綿の入りも少なかったので綿も少し補充し、ほころび箇所を縫います。
c0191646_0421181.jpg

やー、縫い代が殆どないので普通コの字とじ(洋裁で言う"はしごまつり")で閉じるんですが、モフさんの細い足がもっと細くなっちゃいそうなので、適当に感に頼って閉じてみる・・・。あ、テキトーではなく適切という意味の適当ってことで・・・

c0191646_0425673.jpg

やっぱり綿の量が違うのが気になりますが、、、また解いてしまうと縫い代が余計にほつれてしまうので手術終了。
無事手術成功かな。黒いお陰で思ったより縫い目は目立ないかも。

自分以外の人の作品って、自分では思いもよらない作りをしているので面白いものです。
それにしても縫いぐるみ作りは「縫い代」との戦いだなぁ。とつくづく思うのでありました。。。。
[PR]
24時間テレビが終わると夏が終わる~。
森山中の大島さん無事ゴールしてましたね。24時間マラソンするのに何の意味があるんだろ。と思うけど、大島さんは気になったのでゴールだけ見ちゃいました・・・。

私の今年の夏は河童にハマったなぁ。
そんなこんなで最後に・・・。
中古ですが、「河童のクゥと夏休み」のDVD買っちゃいましたー。
c0191646_2245240.jpg

未公開シーンとか、映画公開当時の特番、監督のトークショーの特典映像がついたスペシャルバージョンの方です。
これで何時でもクゥちゃんに会えるわー♪

縫い物も進めてます。
c0191646_23175524.jpg

こちらも頼まれもののオオカミ。 なんと緑色!!
どんな子になるか私も楽しみ~ですが、糸がないので買ってこなければ。
クゥ作った時の黄緑色の糸は色が合わなくて、残念!
[PR]
ニュースでつたられているとおり、エジプトの情勢は悪化するばかり。
もう一度、必ずなナイルの水を飲みに戻るぞーと思っていたのに益々遠くなってしまう気がします。

そんななか、騒乱に乗じてカイロにあるマラウィ博物館が襲撃され、収蔵品の殆どが持ち去られたというニュースが・・・

あまりにも悲しくて、情けない。
持ち去れない大きくて重いものは傷つけられていたそうだ。

国立考古学博物館は大丈夫だろうか~?
エジプトの情勢も心配だけど、人類の宝であるエジプトの至宝の数々がすごーく心配でなりません!!
[PR]
最近はめっきり中古本ばかり買うようになってしまいましたが、手芸本だけは廃盤のもの意外は新品を買ってます。
今回買ったのがこの本。 
c0191646_22355754.jpg

「小物のミニチュアレシピ」

ドール用の小物の本です。
いつもオオカミぐるみが持っているカバンはその時々の思いつきで型紙を起こしてたんですが、この本ならそのままのサイズで持たせることが出来るかな~と思って。
でも精巧に出来てる分、作るの面倒くさそう

カバンの他にも帽子、手袋、つけ襟など、ちょっとした小物の作り方が載っているので縫いぐるみの小物にはちょうどいい一冊です。
[PR]
お盆をすぎるとクラゲが出るから今年の海水浴シーズンも終わり・・・
夏休み中は河童とばかり遊んでいたので、そろそろオオカミ活動復活です。

まずは頼まれもののオオカミさんの肉球縫い。 
肉球を縫うとき、作る肉球の大きさにあわせて革の場所を選んでます。
先日かばんを教えてもらった時に、背中になる部分が一番伸びなくて厚いということを教えてもらったので、小さい肉球の時は腹側の薄い部分、大きめ肉球は背中部分を使ってます。
c0191646_20281424.jpg


この土日でお盆休みも終わり。
もうすぐ年末か~(9月を過ぎると年末まで恐ろしく早く過ぎるので、9月はもう年末なのです)
[PR]
まぐろきっぷの旅、後編です。
きっぷのメインであるアトラクション(にじいろさかな号)とお食事をすませ、三崎港から渡し舟で城ヶ崎へ。

ここで水着になってレッツ・シュノーケリング。
ここの岩場はいろんなお魚が見れます。
カワハギとか
c0191646_23501493.jpg

ハゼっぽいのとか
c0191646_23505652.jpg


熱帯魚っぽい派手な青い魚とか、一見海草に見える細いお魚など捕まえられなかったけどレパートリーは豊富。 水中を覗いてると飽きることがありませんね。
 ここでも子供に混じってイイ歳の女が二人、真剣に魚とりを楽しみました。

日も落ちてきたところで城ヶ崎ホテルの日帰り入浴で体についた塩と藻を落とし、冷えた体を温めて最後は「みうら夜市」へ。
c0191646_002739.jpg

ラムネを飲んで、マグロの兜焼き、網焼き、チャーハン、スイカ、色々食べて・・・
商店会で出展しているお店はお味もいいし、お値段も控えめでお得。

朝から晩まで満喫の一日でした。
マグロ切符¥2880+温泉¥1100円(JAF割引利用+タオルセット)+夜市での買い食い
これだけ楽しめて、低予算の三浦の旅でした。
 
[PR]
昨日のこと。 恒例行事になりつつある「まぐろきっぷ」で三浦三昧してきました!!

まぐろきっぷとは・・・
京急電鉄で発売しているお得な切符。
京急三崎口までの往復の電車代、三浦エリアのバス乗り放題+選べるレジャー(にじいろさかな号、油壺マリンパーク、温泉のうちどれか一つ)+提携のお店でのマグロ料理
これだけついて、横浜から2880円という非常にお得な切符なのだ!!

三浦海岸駅で海仲間のJINさんと待ち合わせして、まずは今回のアトラクション「にじいろさかな号」に乗船。 にじいろさかな号は、船底がガラス張りになっているいわゆるグラスボート。
初めての乗船なので、最初から船底に張り付いてしまいましたが、観察スポットにつくまではモーターの泡とクラゲくらいしか見えません~。船が動いている間は外でクルージングを楽しむべきでした・・・
(今日の旅のお供もクゥ)
c0191646_2250161.jpg

しかし、観察ポイントでは三浦の海もバカにできない透明度です。
沖縄ほどお魚は派手じゃないですが、上から餌付けで魚を呼んでくれるので100パーセント見ることが出来ますよ。 
 運行が始まった当初は警戒してなかなかお魚が寄ってきてくれなかったそうですが、今ではエンジン音を聞き分けて魚が集まってくるとか。 水族館とはまた違った楽しさでした。

c0191646_22555455.jpg

こちらは待ち時間の間に食べた三浦特産物ジェラード。
すいか、メロン、トマトの三種類から選べます 私はメロンが駄目なので、すいかの加工物もパス。
他に選択肢なしってことでトマトジェラードをチョイス。 JINさんはメロン。
 トマトジェラード、別段美味くもなければ不味くもなく、これならトマトそのまま食べたほうがいいんじゃね??というお味でした。 メロン好きJINさんはメロンジェラード美味しかったと言ってましたが。

お昼は「割烹・柳」のまぐろ弁当。 
まぐろきっぷの選べる料理の中で唯一予約が必要なお店なのです。
見よ!この豪華さ!!
c0191646_2381510.jpg

マグロの刺身、煮付け、ハンバーグっぽいの、照り焼き風のもの、お吸い物、プチデザート(メロンでした・涙) マグロ料理のレパートリーの豊富さを楽しめる盛り合わせ。やさしい味付けでボリューム満点でした~

これで三浦満喫ツアーの前半戦終了。
後半につづく・・・
[PR]
今日、悲しいお知らせが届きました。
多摩動物園の偉大なる母狼、モロが亡くなったそうです。推定15歳。
あごに腫瘍ができてしまい、2度の手術に耐えてきたそうですが残念です。

※PCデータ消失のため、過去記事から写真を抜粋
(2年前のモロ)
c0191646_21192711.jpg

私が始めてこの眼で見た最初のオオカミ。
初めて会った時はまだロボとモロの2頭しか居なかったんだっけ・・・。
(こちらは2009年のモロとロボ)
c0191646_0313486.jpg


生後3日目だったかな(←記憶があいまい)子供をお披露目してくれたのもモロ母ちゃんでした。
狼舎前で子供と母ちゃんが出てくるのを一日中待ったっけ。
本でしか見たことがなかった狼の子育てのいろんな場面を見せてくれたね。

本当にありがとう~。安らかに・・・
[PR]
本日は毎年恒例・狼友のJINさんと三浦の海遊びの日。
お天気はこのところの猛暑のお陰で晴天。 お陰で海に着く前に汗ダラダラでしたが・・・
お供にイヌジマとクゥを連れて・・・JINさんのお供のモフモフさん(勝手にそう呼んでいる)とうるるん。皆で記念撮影。
c0191646_2148717.jpg

ジョントなしの首の回らないヒト達なので皆好き勝手な方向を向いてる気がする・・・
馬堀海岸駅から歩いてすぐの海辺なんですが、南国を思わせる素敵なロケーションでした。

お昼はEXILEのメンバーのお一人のお友達が経営しているという地元で隠れた人気点の「かねよ食堂」でランチ。
c0191646_21554826.jpg

海の家なんですが、オールシーズン開店していて冬でもお客が絶えないそうです。最近の海の家はシャレてますな。 海の近くでこんなカフェメニューが食べれるんですよ。 
思った以上に長居してしまいました。

かねよ食堂の近くも「走水海水浴場」なんですが、磯遊びも楽しみたかったのでバスで観音崎へ。
こちらは岩場もある海水浴場。
 地味だけど食べられそうなお魚を見ることが出来ましたー。300円ショップのシュノーケルでも十分楽しめます! 息ができるから長い間浮いてられるし、相当な浅瀬も泳げるし。

 岩場では子供達にまじってイイ歳の女が二人、潮溜まりで真剣にカニやハゼを獲ったりしました。
c0191646_2243276.jpg
 
しばらく愛でたあと、もちろん海に返しましたよ~。

そうそう、今日のためにマリンシューズというのを買ったんですが、すごい役に立ちました。
磯遊びのマストアイテムとなりそう。海に行くヒトはオススメですー。
[PR]