「ほっ」と。キャンペーン
1月29日 4日目

最終日の旭川は初日と同じくコートホテル。今回は普通のお部屋でした(笑)
そして、この旅の締めも旭山動物園ケンファミリーに会いに行ってきました。

朝一番のノチウはこちらがとても気になるみたい。 、
c0191646_2042996.jpg

近っ!近いよノチウ! 手が届く距離に居るよ!

そんなこんなで朝だけ動いてくれてた狼達ですが、天気もよくぽかぽか日和だったので一度寝たら起きてきませんでした。
c0191646_20954100.jpg


狼友のmuscaさん母娘もご一緒だったのでめずらしく他の動物を見に行っちゃったよ
キタキツネ
c0191646_2074939.jpg

子トラ
c0191646_2083283.jpg

ユキヒョウ
c0191646_20111152.jpg

うわー!すごいテキトーなレポート。

そしてイボイノシシ
c0191646_8454465.jpg

こちらはmuscaさんの娘さんがブタ系好きさんなので・・・ や~イボイノシシ舎の形状なんとかしてほしい・・・ 手すりギリギリのところをトンネルのようにアクリルが張ってあるので写真無理ー!
↑はスマホで撮りました。
いちおう夏用に外に超ちっちゃい運動場?もあります。

羽田に戻る飛行機が4時だったので、閉園前に旭山を出ることに。 帰りは空港までmuscaさんに送ってもらい楽々。
c0191646_8494867.jpg

さようなら、北の大地~! また来るよー!

関東に戻ってしまうと、さっきまで当たり前のように積っていた雪が全くなく(あたりまえ)なんだか、寂しい。
しかも、この日は春のような気候だったとのことで、北海道マイナス仕様にしていた私達には暑い!!
汗だくになりつつ高速バスで埼玉に帰ったのでした。

これにて、わんこ堪能旅行終了~!

最後はおまけの旭山レポです。
[PR]
# by arshakuma | 2017-02-05 08:54 | | Comments(0)
1月28日 3日目

マウレ山荘、もっとゆっくりしたいところですが、やはり早めにチェックアウト。
再び送迎バスでアウトライダーのケネルまで送ってもらいました。

ツアーの集合時間より早めに着いたので、ワンコ達と遊ばせてもらい、ちょっとツアーの準備を手伝ったりして過ごしました。
c0191646_10431455.jpg

ああ、やっぱりモフモフ天国。
c0191646_10535772.jpg

撫でるだけでこんなに喜んでくれるなんて、犬って本当に素敵な生き物だと思うのです。
もう、何時間でも撫でまわして居たい…。
c0191646_10543971.jpg

昨日の夜から降り続いている雪が止まず、本日の参加者は私達以外が初心者ということもあって、ダンナはツアーの一番前、私は一番後ろを走ることになりました。

本日のメンバーも3頭だて
リード犬オスのRACK
c0191646_1328426.jpg

2年前の犬ぞり参加でもラックは一緒に走ったのですっかり顔馴染み♪(と思っているのは私だけですが)

リード犬メスのChopper
c0191646_1330276.jpg


二列目を勤めるのはオスのBAM
c0191646_13311032.jpg


このチーム、一心不乱に橇を引いてくれるので、スゴイ楽!!
結構な坂でも気にせず引いてくれます。 
ちょっとした坂だったら橇に乗ったままでも誰も文句を言ってこない!!
犬ぞりは犬のヤル気でこんなに違うのか!と思うほどでした。
c0191646_13333091.jpg

c0191646_13341192.jpg


ツアーも中盤に差し掛かる手前・・・
昨日から降り続いている雪がブリザードへと変わり、先導している村林さんのスノーモービルが雪に埋まってしまったこともあり、残念ながらコース半ばで引き返すこととなりました。
 
帰りは一番後ろを走っていた私が一番前を走ります。
風と雪が本当にすごくて、さっき来たそりの跡が一部消えている・・・
吹き溜まりになっていて、足をついたら太腿近くまで埋まる場所や、横風で橇があおられコースアウトしそうになる事もありましたが何とか転ばずに完走。
まさしく、ラック達のおかげ!! 良かったよ、このチームで・・・ 

ブリザードは酷くなるばかり。もどってきてから犬と遊ぼうと思ってましたが、雪と風が許してくれませんでした。

ツアー後、旭川にもどるので、村林さんに高速バス発着所まで送ってもらい、高速バス「えんがる号」に乗車。
高速が吹雪で通行止めとなり、下道を走ること2時間。 やっと旭川に到着。 
えんがる号も本当は札幌行きなのですが、吹雪のため旭川~札幌間は運休となりました。

旭川泊にしといてよかったよ・・・。

犬モフ旅行、とうとう明日が最終日!!

(オマケ)長くなるので畳みます
[PR]
# by arshakuma | 2017-02-04 14:25 | | Comments(0)
犬ぞりツアー、今回はワンデイを2日間とり、宿は遠軽にある「マウレ山荘」に宿泊しました。
アウトライダーのケネルまで、バスで送迎してくれます。

このお宿、「山荘」という名前ですが、じつはお洒落な隠れ家的ホテルなのです。
c0191646_2261143.jpg


そんでもって、日ごろの自分達にご褒美ってことで、ちょっとお部屋のグレードもupしちゃいました。
ロフトがあるだよー
c0191646_2272068.jpg


風呂までついちゃっておるのだー
c0191646_2281371.jpg


夕飯もホテルならではのコース料理。
c0191646_2291084.jpg

おしながきも、こんなに沢山!! 
c0191646_2210465.jpg

c0191646_22102878.jpg

c0191646_22104544.jpg


ああー、贅沢っ!! こんなに良い思いをしたら現実に戻れなくなりそう~。
とりあえず、お風呂に入って、既に筋肉痛が出始めた肩と脚をマッサージ。
明日もがんばるぞー!!

マウレ山荘は絶対リピートしたい素敵なお宿でした。 
[PR]
# by arshakuma | 2017-02-04 14:18 | | Comments(0)
1月27日 2日目
ホテルで朝食を済ませ、スイートルームもったいないけど早めにチェックアウト

9時ちょうど旭川発の特急オホーツク1号で「白滝」へ
c0191646_2174410.jpg

旭川の市街地を抜けたあたりで
「これから野生動物の出没する地域に入りますので、遅延することがありますがご容赦下さい。」のアナウンス。
野生動物出ないかしらーと車窓に広がる原生林を眺めながらウトウト。結局、鹿一匹すら見られないまま、
1時間20分後に「白滝駅」に到着しました。
c0191646_21101196.jpg


駅には既にこれからお世話になる「アウトライダー」の村林さんが迎えにきてくれてました。

本日は犬ぞりツアーに参加です。。私達は今回で3回目。
ああ、また来たよ、ワンコ天国。
c0191646_21194270.jpg


本日の私のチームは3頭だて。
リード犬、オスのACE。
c0191646_21232794.jpg


リード犬、メスのBRIT
c0191646_21243898.jpg


二列目のオスのGAS
c0191646_21252169.jpg


実は冬の今頃はワンコの恋のシーズンまっただなか。
ワンコ同士のやり取りを見ていても楽しいものです。
メス犬が尾を上げたり、プレイバウをするのは「私、オッケーよ♪」のサイン。

エース、ブリちゃんに誘われてる?の図↓
c0191646_2129810.jpg


俺はどうも誘われているらしいが、届かないから見ないようにしよう。byアトムの図↓
c0191646_21324481.jpg


今回も小屋のところから犬を連れて来て、ハーネスを装着、そりにつなぐという一連の作業を行います。
本日の参加者は私達を含む7名の参加者が居ましたが、1名を除いて全員経験者でした。

私の出走順番は2番目。
エースチーム、坂道だと集中力が切れるので、上り坂は橇から降りて一緒に走る!
すこしでも登っているときは橇を漕がないと振り返って「重いんですけど。。。」と言ってきます。
40歳インフルエンザ明けに雪道の全力疾走は辛い~。
「エース、すまんが橇に乗せてくれー」とぜいぜい言いながら橇にしがみつく15キロでした。
写真も撮る余裕がなくて、唯一ツアー中に撮れたのが下の一枚。
c0191646_21354669.jpg

経験者が多かったので、ツアーのペースとしてはかなり順調だったと終了後に聞きました。 
そうだよ、途中休憩一回しかなかったからね。 犬を休憩させるよりも自分が休憩したかったもの!!

明日も雪の全力疾走。大丈夫か?私??

つづく・・・。
[PR]
# by arshakuma | 2017-02-03 21:19 | | Comments(0)
26日の旭山動物園のケンちゃんファミリーレポです。

現在、オオカミ放牧場に出ているのは以下の6頭。

お父さんのケン
c0191646_22262850.jpg

体は小さいけど、一家の大黒柱。 口の周りが真っ白になりました。

お母さんのマース
c0191646_22273267.jpg

話には聞いていたけど、すっかりオメガが板についてしまった模様。 常に尾を収納していて「放っておいて下さい」とばかりに殆ど表に出て来なくなっています。 古傷が痛むのか足を引きずっていて心配。

レラ(♀)
c0191646_22294622.jpg

やはり群れでの順位が低くなってしまっている模様。 こちらも「放っておいて下さい」モードで他のメンバーから離れたところに居ます。 しかし巣穴に籠もってしまうことはありませんでした。

ノンノ(♀)
c0191646_22315538.jpg

メスの中では中間に位置していますが、態度は弱気。

ワッカ(♀)
c0191646_22331463.jpg

聞いていた話ではメスのトップでしたが、この日見ていた感じだとフミと順位が逆転していた模様。

ノチウ(♂)
c0191646_22345427.jpg

ケンゆずりの黒い色とマースに似た大柄な体格のオス。 しかし、中身はかなりお子ちゃま。
まだ2歳なので、同じ歳に生まれたフミとじゃれ合う姿がよく見られました。

フミ(♀)
c0191646_2238125.jpg

この日はやたらとワッカに圧力をかけていましたが、ノチウと同じくまだまだお子ちゃま。

長くなるので畳みます
[PR]