昨日のこと。
ネット上では一切作成していることをUPしていなかった犬を東京・中野へ旅立たせました。
それがこの子。
c0191646_2335141.jpg

毎年、中野にあるテディベアショップ・アイザックベルさんのアニバーサリー企画に参加させて頂いているのですが、製作ペースが追いついてなく納品できるかギリギリの状態だったためUPを控えておりました。
 先日のブログで本体完成していた子とは同じ型紙の別犬なのです。
c0191646_23385284.jpg

和犬なので、古布の襟巻きを巻いてます。 
 ザ.和犬ってことで「和風総本犬」っていうふざけたタイトルつけましたが、豆助ではないですよ。 成犬ですから。 
チャームポイントは??肉球見せポーズでアピール
c0191646_23421377.jpg


テディベアアイザックベルさんは今年で18周年。テディベア愛にあふれたお店です。
12日からはモヘアセールもあるそうですよ。 ウチのワンコも店頭で愛想を振りまいているはず。。。
抽選販売となりますので、詳しくはアイザックベルホームページをご覧くださいませ→☆

宜しくお願い致します。
[PR]
ゴーデンウィーク前半の土日は巨狼の細かい部分を作成。
c0191646_18040225.jpg
ちまちまと小細工すると棒の様だった足が、ちゃんと足になります。向かって右が小細工後。
ここからもうちょいペイント等をして、もう少し立体感をつけます。

私は身体がだいたい出来上がってから耳と尻尾の型紙を作る派。
c0191646_18084547.jpg
出来上がったボディや頭に紙をあてて切りながら形をきめます。
今回はデカイので広告を切り抜いて尻尾の型をとりました。

今日は帰ったら先ずは尻尾を縫おう!←仕事帰りの電車なう。スマホから投稿ーこういうところはスマホ便利ね〜♪

[PR]
デッデカイ!
リアル柴犬級かっ!
c0191646_23104030.jpg
まだヤツは未完成のようだ!
耳も目も尻尾もないぞ!
c0191646_23123683.jpg
ぎゃあああー!!

試作狼、自分史上最も大きい作品となりそうです。いつもの狼ぐるみから見るとまさしく巨人。
6月の百職人展でお披露目を目指しています。
心配だった綿詰め後も何とかなりました。
耳と尻尾はゴールデンウィーク作業かな

[PR]
ツタンカーメンの副葬品には黄金のマスクを始めとする財宝からファラオの日常品まで様々なものがありました。
カイロの考古学博物館のツタンカーメンの部屋の壁には三角形の布が展示されています。
なんとファラオのパンツ。
c0191646_21171840.jpg
人間用の本物はもっと三角形です。
今回のアヌビス様に下着を履いて頂きたい!とツタンカーメンのパンツの展示を思い出して履き方を調べて作りました。
c0191646_21203581.jpg
着用後はこんな感じ。
古代エジプトの庶民はパンツ一丁で過ごすこともあったそうです。
確かに、こんな格好の壁画もありますね。

これから腰巻きを作って着てもらいます。
テディベア座りさせると腰巻き一枚じゃ目のやり場に困るからね〜。


[PR]
アヌビスくん、耳がつきました。
c0191646_21433454.jpg
この耳、この色の前にオレンジっぽい布で作ってみたのですがイメージに合わず縫い直したもの。
そして今日は身体作り。
c0191646_21454881.jpg
腕は良しとしよう。
問題は足。
犬、猫は踵を地面につけて歩かない。
クマはヒトと同じく踵をつけて歩くので、犬猫に比べると二足歩行が容易である。
そんなこんなで人間と融合させて足のパットを踵まで作ったらクマ足になってしまいました。
これは使えないのでこれから型紙からつくり直し〜。
意外と手が掛かるアヌビス様です。

[PR]