プリメーラ委託ワンコシリーズその3です。

この子の型紙も既に出来上がっていて、ゴールデンレトリーバーを飼っている友人の結婚式のウェルカムアニマルとして作ったのが第一号。
 
評判が良かったので、今回のこの子で三匹目になります。

ゴールデンレトリーバーは、もともとは鳥猟犬。 打ち落とした水鳥を回収する役割をしていた猟犬です。 
名前の由来のレトリーブとは「回収する」という意味。
 やさしい性格の犬で、大型犬ではありますが、とても飼いやすい犬として世界中で愛されている犬種の一つであります。

そんな大きなゴールデンですが、この子は小さくて手に平に乗る大きさ♪ 
小さくなっても大きなG・レトリーバーに負けないくらい優しい表情の堂々とした子になりました。

c0191646_1613953.jpg

兄弟犬ケリ子ともツーショット
c0191646_1623089.jpg

新しいお家で幸せになれよぉー!!
[PR]
プリメーラ委託作品の二匹目はミニ・ウルフ。
型紙は5人展の際に作ったものを使用したので、今回で二匹目。

実際の狼には居ないのですが、グリーンの瞳で作ってみました。
深い緑色が不思議な雰囲気で、少し生意気な感じのお顔になりました。
相変わらず子供っぽいオオカミなので、生後5ヶ月くらいかな。

c0191646_1612832.jpg


意外と製作に時間がかかり、納品がギリギリになってしまいました。
だから、撮影場所はプリメーラ店内なのです。奥の方に見えるのはモヘアの山。
あの平積みされた生地がこうしてクマや、犬や、オオカミに生まれ変わるのです。 
 見る人が見れば、宝の山なんですよ~
c0191646_16123836.jpg



[PR]
11月になりましたー。
先日、後ろ姿で紹介しましたワンコ達がベアショッププリメーラの「今月のベア」に紹介されましたので、
今日から一匹づつご紹介していきたいと思いますー。
http://www.primera-corp.co.jp/

まずは・・・
製作途中で「inumo」として日記にUPしたワンコから。

タダの白い犬です(笑)
 最近の白い日本犬ブームで作ってみたくなっちゃいました♪

日本犬の基準として
悍威、良性、素朴の三項目があげられています(日本犬保存会より)
体格の大きな秋田犬から小さな柴犬までかわならぬ威厳、ハチ公をはじめ各地に残る犬たちの忠実な性質、決して派手ではない素朴さが日本犬の魅力のようです。

c0191646_1663281.jpg


白戸家のお父さんの声ってそんな日本犬の気質にピッタリですね。 人気のヒミツはそんな所にあるのかも?
 
あ、でもこのコはタダの白い犬ですから(笑)

c0191646_1665152.jpg

[PR]
さて、今回の最後の目的地は富士山で果たせなかった日本一の山に登る事!
大阪にあるのです。日本一の山が。

「中崎町」から「うめだ」まで歩き、その後、海遊館などのあるベイエリア「大阪港」へ。
 
大阪港の駅に着いた頃から何やら雲行きが怪しくなってきました。
遠くに雷鳴が聞こえてきます。
ヤバイ。早く行かなきゃ!! 
早歩きで目指すのは「天保山公園」。  

公園に着く頃にはポツポツと雨が降ってきました。
この天保山公園内にある、「天保山山頂 標高4.3m」にアーシャと登るのがこの旅行k最終目的!
天保山は、国土地理院の地図に山名として載っている日本一低い山なのです。

園内に入ると目の前に小高い丘があったので、そこが天保山かと思い登ってみましたが、それらしい目印はなく、、、
こんな事をしている間にも遠くにいた雷が少しづつ近づいてきて、恐ろしい音がし始めました。

仕方がないので入り口に戻り、地図を確認すると海のすぐ脇の広場でした。 さっきの丘より低いじゃん! これが山??登るより下ってる気がしますが・・・

大音響で響く雷の中、ダッシュで広場を駆け抜け、山頂の碑の前へ。

ひぃー!怖い~!

あまりに雷が近いので写真を一枚撮るだけで精一杯でした。
 
アーシャよ、やっと日本一のクマになれたな。低い方だけど。
しかし、高い方も低い方も山頂はいつも嵐だわね。

ゲリラ豪雨のおかげで、ベイエリアの散策は叶わずでしたが、何とか目的としていた全ての場所を廻り終えました。
今度はユニバーサルとか海遊館とか天王寺動物園が見たいわぁ。

1人と一匹旅行という新しい旅の形を見つけた今回の大阪旅行なのでした。
c0191646_1639950.jpg

[PR]
# by arshakuma | 2008-09-18 16:38 | | Comments(0)
リッティベアのある「天神橋筋六丁目」から地下鉄で次の駅「中崎町」までは歩いてもさほど距離はありませんでした。
ガイドブックで位置を確認し、雑貨屋さんetcが密集している地区へ一歩入ると、ちょっと懐かしい昔の長屋の下町の風景です。

ただ、こちらの雑貨屋さん群、12時すぎからの営業が多く、私が着いた時は半数くらい開いていませんでした。
 仕方ないので散策しつつ、開いているお店から入ってみます・・・

まずは駅からすぐのサクラビルへ。
こちらも古いアパートの様な建物で、やはり小さな雑貨屋さんが入居しています。 ただ、午前中だったのであいてる店は2,3件しかなかったのが残念。 
 
サクラビルを出た後、開いている雑貨屋さんから手当たり次第入ってみます。
買うものは特にないのでちょっとお喋り。
この辺りは戦前の民家も残っているそうで、古い民家の中には土間がある家もあるとか。  
懐かしい雰囲気なワケです。

私が一番気に入った店は小さな路地にある「nino」さん。
http://www.le-coeur-shop.com/nino.html
ここは主に手芸系の雑貨を扱っています。 あまり見たことのない小さな雑貨がたくさんあって、居るだけで楽しいお店でした。

新幹線の時間もあるのでキリのよい所で中崎町を切上げ、最終目的地のとある「日本一」スポットへ向ったのでした。
c0191646_16401015.jpg

[PR]
# by arshakuma | 2008-09-16 16:36 | | Comments(0)