タグ:旭山動物園 ( 12 ) タグの人気記事

1月29日の旭山ケンファミリーのおまけレポです。

開園後、まだあまり人の居ないオオカミ舎。
昨日、アウトライダーのケネルで、着替える前に(犬ぞりのときのウエアは無料で貸して下さいます)ちょこっとワンコ達と触れ合った匂いが少し残っていたのか?
ノチウがこちらを気にしてやって来ました。 前足を壁に付いて、フンフンと
c0191646_964065.jpg

そのときの様子を反対側から見た図↓
c0191646_973637.jpg

雪が積っていて、ノチウが大きいこともありピョンと跳ねたら手すりに届きそうです。と言うか、手を伸ばせば届く距離に居ました。

そのうえ、今度はダンナを追いかけて走る!
c0191646_9113672.jpg

完全に遊んでます。  柵の前をダンナと何度も往復して楽しそうにしていたノチウ。
それを見たフミが「フミもやるー!」と駆けてきて、やはり一緒に走っていました。
c0191646_9131081.jpg

2匹とも・・・いや、2匹と1人、かなり楽しそうでした。

若い個体はこうやって、来園者と遊ぶことがしばしばあります。 
こういう姿を見てると、2匹とも体は大きくなりましたが、まだまだお子ちゃまだなぁと。

以上、旭山おまけレポでした!
[PR]
26日の旭山動物園のケンちゃんファミリーレポです。

現在、オオカミ放牧場に出ているのは以下の6頭。

お父さんのケン
c0191646_22262850.jpg

体は小さいけど、一家の大黒柱。 口の周りが真っ白になりました。

お母さんのマース
c0191646_22273267.jpg

話には聞いていたけど、すっかりオメガが板についてしまった模様。 常に尾を収納していて「放っておいて下さい」とばかりに殆ど表に出て来なくなっています。 古傷が痛むのか足を引きずっていて心配。

レラ(♀)
c0191646_22294622.jpg

やはり群れでの順位が低くなってしまっている模様。 こちらも「放っておいて下さい」モードで他のメンバーから離れたところに居ます。 しかし巣穴に籠もってしまうことはありませんでした。

ノンノ(♀)
c0191646_22315538.jpg

メスの中では中間に位置していますが、態度は弱気。

ワッカ(♀)
c0191646_22331463.jpg

聞いていた話ではメスのトップでしたが、この日見ていた感じだとフミと順位が逆転していた模様。

ノチウ(♂)
c0191646_22345427.jpg

ケンゆずりの黒い色とマースに似た大柄な体格のオス。 しかし、中身はかなりお子ちゃま。
まだ2歳なので、同じ歳に生まれたフミとじゃれ合う姿がよく見られました。

フミ(♀)
c0191646_2238125.jpg

この日はやたらとワッカに圧力をかけていましたが、ノチウと同じくまだまだお子ちゃま。

長くなるので畳みます
[PR]
引き続き旭山ケンファミリー

相変わらずじゃれあう娘達
c0191646_21255561.jpg

ノンノとレラに押されぎみのカント。
c0191646_21264546.jpg

カントころころ。
c0191646_21271614.jpg

やーん。
c0191646_21275743.jpg

一番下まで転がって
c0191646_21282328.jpg

そしてフレームアウト。。。

あまりに黒チームがしつこくやり過ぎて、マースが間に入って権勢するシーンもありました。
父のケンが黒いせいか、旭山ファミリーは黒狼が優勢のようです。

おまけ・・・
狼以外にこの日唯一撮った動物。
c0191646_21344443.jpg

このホッキョクギツネ達は真っ白にならないらしい・・・
[PR]
北海道犬モフ旅行一日目は旭山動物園。
北の大地に降り立ってすぐ、空港の屋外温度計の数値が「-17.5℃」でビビりましたが、快晴の一日でした。

旭山動物園に開園すぐに入園し、新施設のキリン・カバ館を素通り、オオカミ舎へ。
やっぱり皆さん寝てました
c0191646_230267.jpg

昨年、チュプが亡くなり、現在は父オオカミのケン(黒)、母マース(白)、一年目の子・ヌプリ(ウルフカラー♂)、レラ(黒♀)、二年目の子・ノンノ(黒♀)、カント(白♀)の6頭の群れです。

なんだか妙に仲のいいヌプリとレラ
c0191646_2371829.jpg

ヌプリがなんともリラックスしてる
c0191646_238367.jpg

そこへ割って入る母マース。
c0191646_2382694.jpg

「兄妹同士であんまりイチャつくのはお母さん、許しませんよ」
と言ったかどうだか解りませんが、こんなシーンをケンとマースで見てみたい。(私が行く時期ではお二人とも無関心夫婦なので)

レラ、ノンノ、カントの三頭の娘は時折じゃれあいを見せてくれました

長くなるので続きはコチラ
[PR]
こうしているとまだまだ子供。
c0191646_17372268.jpg


オオカミも夢を見ているのでしょう?
c0191646_17354442.jpg

いい夢に違いない
満面スマイルのヌプリでした。
[PR]
23日・・・まだ旅行から帰ってきたばかりだというのに北海道に日帰りしてきました。
なので突然ですが旭山レポです。

今年の6月に訪ねた時はまだまだ幼く、狼というより犬のようだったケンとマースの子ども達。

美形の両親の血を引いて、みんなカッコよく成長していました。

まずはチュプ(♀)
c0191646_6414284.jpg

可愛いお顔は相変わらず。思いっきり母似。

ヌプリ(♂)
c0191646_643599.jpg

期待どおりのイケメンに育ちました。 父と母の毛色のどちらよりでもなく中間色なところが面白い・・・

レラ(♀)
c0191646_6445226.jpg

旭山に通っている狼友談によるとケンの妹・メリーに似ているそうな。(性格は逆らしい)


みんな両親のいいところを継いで、美形一家となりました。
それにしても、この母娘は激似。 どっちが母で娘かわかりますか?↓
c0191646_6484816.jpg





答え。手前:母マース、後ろ:娘チュプ
もうちょっとチュプが成長したら、ホントに見分けが難しくなりそう。。。
[PR]
マースとケンの間に産まれた三頭の子供たち。
生後一カ月半で、メインの食べ物は母乳からお肉へと変わってきています。

お肉を持って仔狼の周りウロウロするケン。仔狼を誘い出します。
c0191646_22594793.jpg


仔狼はお肉を貰うと誇らしげに食べはじめるのですが、ケンが違うお肉をもっているとそっちが欲しくなるらしく持ってたお肉を放り出してしまいます。 
ケンはまたそれを拾って見せびらかして・・・・の繰り返し。自分が食べるのはあと廻しにして仔狼達に与えます。 
最後は仔狼達が食べきれなかったお肉を食べていました。

母・マースは?というと授乳中でお腹が減るのか仔狼達にも吐きもどしてあげるものの、まずは自分が食べるのが先決のよう。
c0191646_2374512.jpg

このときはもう吐きもどすお肉はないのにヌプリが口元にからみつき、その隙にレラがオッパイに吸いついていました。

仔狼達はまだ母乳の方が恋しい模様。ケンは授乳するマースの横をお肉を持ってうろついては仔狼を誘うのですが、オッパイに夢中な子供達は完全無視。 ちょっと父親の哀愁さえ感じさせるシーンもありました。


そんなに仔狼にモテたたいのか?ケンさんよ。
c0191646_2351661.jpg

そうだよね。子供達に囲まれてデレデレなこの表情。

クールなイメージだったケンはどこへやら?
すっかり育メンが定着しているケンなのでした。

 ※訂正・・・二か月半じゃなく一月半でした。。。
[PR]
さっそく旭山レポいきます!!

旭山動物園の公式サイトの発表によると5月4日から5日にかけて、マースが出産したとのこと。
産まれた子は三頭。

名前をアイヌ語からとって「チュプ・太陽(朝日)♀」「ヌプリ・山♂」「レラ・風♀」と命名されたそうです。

こちらがチュプ。
c0191646_19542476.jpg

目の大きな可愛い顔をした女の子で、色はマースゆずり。
目立つ動きをする子で、気がつくとチュプの写真が多くなりがち。 
現在顔に牙のあとと思われるハゲがあり、お転婆ゆえの勲章といったところ?

お次はヌプリ。
c0191646_1957589.jpg

こちらもマースゆずりの毛色の男の子。 まだ目が青く、オオカミファンの間では「成長したら金目のイケメンになるのでは?」との期待大。

そしてレラ。
c0191646_201626.jpg
 
ケンゆずりの黒い毛皮の女の子。 2日間みた限りではお肉ゲット率が低め。
そのせいかオッパイに一番執着していた感じ。  

チュプとヌプリの色が似ていますが顔が全然違うので三頭の見分けは意外と簡単でした。
柴犬がヌプリ、秋田がチュプ ついでに黒甲斐がレラ。
生後2カ月半くらいでは、やはり犬も狼も同じようです。

近ければ成長を追いかけたい!プロポーションのいい父・ケンとアイラインのハッキリした美狼マースの子なので三頭ともカッコよく育つのでは?
今後も目が離せない旭山っこ達です。

旭山レポ、明日もつづきマース
[PR]

う、、、
c0191646_113321.jpg


おお~
c0191646_1229.jpg


お~ん!
c0191646_122612.jpg


よく反る首だわ~。
今まで何匹かの遠吠えを見たけれど、反りっぷりはケンが一番!
[PR]
彦根に続いて連続投稿♪
先週の旭山レポでございマース!

11月に訪ねた時は、ケンとちょっと仲良くしたいな♪という雰囲気のマースと、無表情で威圧的な雰囲気のケンでしたが、、、、
恋の季節を目前に控えた今回はどんな感じでしょう??

c0191646_23455559.jpg

雪の積もった狼舎は秋の風景とは別世界。
c0191646_23461885.jpg

やはりオオカミには雪が似合います。
今回は頻繁にケンが遠吠えする姿を見ることができました。
c0191646_23462994.jpg

首の反りっぷりが素敵なケンさん。
c0191646_23464925.jpg

ボランティアさんの話では時々は二頭でじゃれたりするそうなのですが、この日は殆どすれ違い。
上の写真もほんの短い時間だけ並んでいたくらいです。
ケンが鼻をならしてマースに歩み寄る場面も見られましたが、マースの方がそれを無視することも多く、関係は微妙。

c0191646_23465657.jpg

いまさら優しくされても遅すぎマース。 
と遠吠えするケンを軽く無視。  相性やタイミング・・・恋愛って難しいものですね。

それでも恋の季節はまだ序章。  これからどうなっていくのやら?
二頭には、仲良くなって幸せになって欲しいと願ってマースよ!
[PR]