思い立ったら、いざ福島!!
目的地の山津見神社はいまだ放射線の影響を受けている地域なので、見学可能かどうか神社に確認の電話をしてから車で出発~!!

家を9時30分に出発
ひたすら走って1時すぎ、東北道・福島西で一般道へ
c0191646_1046857.jpg


市街地を抜け、山道を抜け、一時間くらいで到着!




自然豊かなとってもいい所です。 
c0191646_10485020.jpg


山間の神社はひっそりとありました。でも、それなりに大きなお社です。
c0191646_10511740.jpg

階段の上には二匹の狼が鎮座しています

阿形の狼
c0191646_10541548.jpg

こちらは雌狼。 雰囲気はちょっと狐っぽい感じ。
しかし狛狼の特徴である浮き出た肋骨と巻き込む尾をもっていてるのでシッカリと狛狼!

つるんとしてます

吽形の狼
c0191646_10574387.jpg

こちらが雄狼。 雌よりちょっとおっとりした感じ。
目が離れていて、ヒトがよさそう。

ここには社務所と手水舎があり、また一段上に拝殿があります
c0191646_11121695.jpg

こちらにも狛狼が一対。
この狼カッコイイ!!頬周りのエラのような毛といい、犬っぽくない!狼の特徴をとらえています!

阿形
c0191646_11164653.jpg

こちらも阿形が雌。
ちょっと文句を言ってるようなお口が特徴。 

吽形
c0191646_11182720.jpg

雄狼。 寡黙な男という印象の雄狼。
雌より優しそうだけど、実は強そう。

この山津見神社の祭神はその名のとおり、「大山津見神」。
国生みの神である伊邪那岐神・伊邪那美神の御子神で山の神です。
そしてご眷属が白い狼である為、ここの狛犬は狼なのです。 
900年前・・・この地を荒らしまわった橘墨虎という盗賊が、夢の中に現れた山の神の[白狼の足跡を辿れば見つかる」というお告げにより、退治されたことからこの地に建立されたとのこと。

そしてこの神社・・・
見所は狛狼だけではないのです! 
c0191646_12162728.jpg

狼が守っているこの拝殿の中に最大の見所があるのです。

長くなるので続きは後ほど・・・
[PR]
先日の御岳山にて・・・

大口真神社以外にも数組の狛狼が居るのですが、その一匹。

c0191646_1394694.jpg


誰かに似てる・・・

c0191646_149160.jpg




大森山のキララに似てるー!
[PR]
先日の御岳山のカッコイイ狼さんを見てから、しばらく落ち着いていた狛狼熱が再燃しまして・・・
今日も東京近郊の狛狼さんを巡ってきました。

まずは5年前に一度訪れた事のある「目黒不動尊」。
巻き尾の犬っぽい狼さん達は健在でした!
c0191646_0221949.jpg

以前は仁王門の手前に居た狼さん達、境内の参道の目立つ位置に移動していました。
おかげでこちらの狼さんの性別が判明
c0191646_024338.jpg

乳首が発達しているので、お母さんのようです。

ということはこちら↓お父さん
c0191646_0251529.jpg


ここは子沢山の狛狼(犬)さんが多いので、なんとなく癒されます。

そして、次は毎度おなじみ
宮益坂の「御岳神社」。
青銅製のリアル狛狼さんです。
c0191646_0292925.jpg

都会の真ん中にあるオアシス的神社。 以前はここで他の人と会う事は滅多になかったのですが、近年のパワースポットブームのせいか、最近は参拝の方とすれ違うこともしばしば。




最後は 今回初めて訪ねた「上板橋」の御岳神社。
ここの狛狼さんはなかなかの美狛狼!!
c0191646_0314190.jpg


コチラが「阿」の狛犬
c0191646_0341634.jpg


そして「吽」の狛犬
c0191646_0345671.jpg


顔には狼の特徴的なたてがみもあり、前足には「狼爪」も!!
c0191646_0362491.jpg

昭和45年建立の狼さんたちです。

長くなるので続きはコチラ
[PR]