三浦1DAY切符

13日のこと。今年も毎年恒例の三浦レッツシュノーケリング!
でも近年の「まぐろ切符」フィーバーで三崎のマグロ店は激混みするので、今回は「三浦1DAY切符」で まずは三崎口を目指します!
c0191646_21355064.jpeg
お盆休みの横浜駅の京急切符売り場は皆んな「マグロ切符」を買う人ばかり。
1DAY切符で正解かもー! 京急久里浜でシュノーケル仲間のJINさんと待ち合わせ。

お昼は三浦港の商業施設「うらり」でお弁当を食べました。
c0191646_21404620.jpeg
日替わり弁当380円(とり天ぷら、鯖、わかめご飯)と2パック550円のマグロオカズ(マグロ南蛮、マグロ焼肉風)をシェア。どのオカズもうまー!スゴく満腹。

そして今回は新開拓の磯「浜諸磯」へ!
シュノーケルスポットとして知る人ぞ知る場所らしいのです。
c0191646_21464569.jpeg
バスも1時間に1本あるかないかなので人も少ない穴場スポット。
c0191646_21480205.jpeg
水も綺麗!そして潮溜まりの多い所なので目を凝らせばすぐに小さな魚たちを見つける事が出来ます。
c0191646_21493939.jpeg
ナベカ、ハゼ、エビ、簡単に捕まえられます、
c0191646_21504101.jpeg
フグの赤ちゃんの居る潮溜まりもあって金魚すくいならぬフグすくいが出来ました。
c0191646_21520333.jpeg
シュノーケルスポットはちょっと気をつけて泳かなくてはならない深いところから、割と安心して泳げる磯プールになっているところなど。
テトラポット周辺は水深が深くウツボ、イシダイなどの大きな魚やキラキラと光る魚群、サンゴも見る事が出来て、水族館の水槽に飛び込んだ気分を味わえました。
浅いところでもカワハギとかは普通に居て気持ちいい。

14時30分を過ぎた頃、遠くで雷鳴が聞こえてきたので上がる事に。
そしてウッカリ帰りのバスの時間チェックを忘れていて、バス停に着いたら17時までバスが来ない事が判明。
仕方ないのでバス停を3つ分くらい歩く羽目になりました。30分くらいあるいて天神町のバス停に到着。
塩ベタベタのまま三崎港に戻って夜市を楽しみ、締めに馬堀海岸の日帰り温泉で塩を落として盛りだくさんの一日を終えたのでした。

交通の便は良くないけど浜諸磯は良かった!
透明度も高いし、魚の種類も豊富。
潮溜まりだけでもかなり楽しい。温泉が遠いのがちょっと難かな。




[PR]
by arshakuma | 2018-08-14 21:33 | | Comments(2)
Commented by JIN at 2018-08-19 19:23 x
楽しかったね、浜諸磯!
三浦には他にもシュノーケリングスポットがいろいろあるらしいので、開拓していきましょう♪
fumiさんとは年2回は行けるといいのにな~♪
Commented by arshakuma at 2018-08-21 22:11
>JINさん
楽しかったっすねー!
これがないと夏が来た気がしないのですわ。
しかし最近の秋の空気に寂しさを感じるこの頃。二回行けるとホントはいいのになー